2014年3月20日木曜日

ツイキャスのコラボ機能を使ってみた

モイ! ツイキャスライブをアップデートしたらコラボという機能が追加されていたので実際に試してみることにしました。


試しにanar0gTV(配信者)とdegitalTV(コラボ参加者)の2つのアカウントで実験してみます。
まずは配信者側の設定をコラボが入ったものにして普通に配信しましょう。
今のところ
◯コラボ・ペア
◯ラジオコラボ4
◯コラボ4
の3つがあります。コラボ4はレベル30以上でないと使えないようです。ちょっと初心者には敷居が高いですねぇ・・・

次に参加したい側からメニューからコラボ配信に参加を選択しましょう。


ツイキャス・ビュワーからツイキャス・ライブに切り替わり、動画にするか音声だけにするか(元の配信者が動画許可の場合)が出てくるのでどちらにするか選択します。

それと同時にメインの配信者側にコラボ参加のリクエストが届きます。一応選択画面が出てくるので勝手に参加されたりすることはないようです。


上手くいくと通常のツイキャスの画面の右端にコラボ配信の画面が表示されます。
 



注意しておいたほうが良い点です。
・配信者側でミュートにされるとコラボ参加者側が喋っても音が止まります。が、配信者のスピーカーからはコラボ参加者の音がひたすら流れます。
・配信者側には回線、帯域を要求されます。Wi-Fiが無いと厳しいです。
・カラオケなど同じ音声が入る場所でコラボ配信するときはハウリングしたり遅延で滅茶苦茶になるので参加者側の音声をミュートにした方が良いでしょう。


コラボ機能はかなり使い方を選んできますがうまく使えば非常に面白いものだと思います。皆さんもぜひ使ってみてはどうでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿