2015年12月21日月曜日

XperiaZ3ジャンクを980円で手に入れたお話


どこかは言いませんが、某中古携帯店の新規開店セールでXperiaZ3 SOL26を手に入れることができました。お値段は税込みでも1000円でおつりがくるお値段。

ジャンクとはいえ、TA破壊魔に掘られそうなぐらい安い。

なお、他にもSO-02GやLGV32、SC-04Fなども同じ値段であった模様。

ジャンク理由としては、電源ボタンがゆるいのと左上のフレーム部分が少し欠けていることでしょうか。ジャンクとはいえ、SIMトレイもあり、ネットワーク利用制限も○判定なので、先日秋葉原駅で配布が行われていたUQmobileのSIMを入れて使っています。

以前、GL07Sの電源ボタンが故障したとき、電池が切れると立ち上げるのも困難な状態になってしまったため、事前に対策しておくことにしました。最近のXperiaにはLG端末をパクった画面をタップして起動という設定項目があります。
画面ダブルタップ起動に加え、Screen Off and Lockというアプリを入れました。

このアプリは画面消灯をGoogleNowが起動するところに設定ができるため、ホームボタンスライドで画面を消灯できるようになります。LGのノックオン・ノックオフ同等の機能が手に入り、電源ボタンに触れる必要がなくなります。まさにLife's Good。


あとは、980円の端末に500円のガラスフィルムを張ったことでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿