2016年1月24日日曜日

入門サイト通りに開発するな


アプリ開発に興味を持つ。入門サイト通りにそのままアプリを作ってみた。

しかし、挫折を繰り返した。

それはなぜか。つまらないから。

ならば、作りたいものを作ればいいのではないか。

チュートリアルなんか無視して、とにかくソースコードのコピペを繰り返した。構文エラーを無理矢理回避しながら。

こうしてできたものがニーソキモc.....tana3n.apkである。

ボタンを押すと某氏の女装画像が出てきて、Twitterにリンクされるという単純なものである。


次に作ったのがTNZW語録である。無理矢理ツイキャスの録音から音を抜き出し、アプリとして音が鳴るようにしたものだ。何をミスったのか分からないが、ICS世代でも動く設定にしてあるのにLollipop搭載端末でないと動作しない。しかし、俺にデバッグする力なぞなかった。

その次に作ったのが尊師語録。ようやくマシなアプリになってきた。某ブリブリな音声が鳴るだけである。この頃から少しずつ構文に慣れてくる。前回から流用したわけではなく一から作り直し。なので古い端末でもちゃんと動く。しかし連打すると音が鳴らなくなる。こちらもデバッg(ry

このように挫折せずにちまちま作れてきたのも面白いから。次は思い切って簡易なTwitterクライアントでも作ってみたいなんて思っていたりする。

何ら面白味のないアプリ開発に時間を使うことは人生にとって非常にもったいのない時間であると思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿