2016年3月19日土曜日

iPhone6sにガラスフィルムを張らない方が良い理由

iPhone6sを購入して2ヶ月ほど経つのですが、ガラスフィルムが特に気になったので書いていきたいと思います。
それがこちら。

端が浮いています。しかもそこにホコリが入ってしまう悪循環。(写ってはいませんが、右上も若干浮いています。)

調べてみると、iPhone6sはiPhone6に比べて0.1mmラウンド部分が大きく、それに加えて6s対応と謳っておきながら6用設計のガラスに当たってしまった、というのが今回のガラス浮きの原因らしい。

ちなみに、今回はがれたフィルムはこれ

というわけでiPhone6sにガラスフィルムを貼ろうとしている方はお気をつけになられた方が良いのかと思います。(といっても、6sサイズで作られているか見分ける手段がないですが・・・)

最近は100円画面保護フィルムの質も向上していますし、思い切って裸で使う、なんていうのもアリかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿