2016年4月5日火曜日

俺がWindows10を嫌いになった10の理由

1.勝手に再起動する
作業中のファイルも吹っ飛びます。しかもHome版だとWindowsUpdateをオフにできない。

2.スタートボタンを押してからのラグ
このラグが地味にイライラする。

3.COM Surrogateの暴走が半端ない
ディスクやCPUを占領します。しかも停止させることは不可能。

4.antimalware service executableも暴走する
除外の追加を行っても暴走は止まず。こいつも停止させることは不可能

5.DVDドライブが死んだ
●芝のPCをWindows10に上げた親戚が嘆いていた。ドライバー再インストール、レジストリ復旧を試みても修復不可能。しかもアップデートから30日を超過しているのでWindows7に戻すことができない

6.スタートメニューの文字色が背景色に近い
読み取りにくすぎ。

7.コントロールパネルと設定が両方あり分かりにくい
どちらとも中途半端。使いづらい。

8.クラシックデザインがない

そもそも枠の中が空

9.今何をしているのかを隠そうとする
プログレスバーやパーセンテージ表示、残り時間でさえ隠そうとする体質

10.個人的に飽きた
重いし使いにくく、新鮮味も薄れてきたし、今になってWindows7に戻したくなってきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿