2016年7月9日土曜日

303ZT(305ZT)をsimロック解除して使ってみた

303ZTを購入しました。303ZTは余り聞きなれない機種名ですが、305ZTの兄弟機で、違いはほぼありません。強いて言えば、起動画面が少し違うぐらいかな?

さっそく、DC-Unlockerに7ユーロを支払い、simフリー化してみました。
見づらいですが、KDDI 4Gと表示されており、auに接続されていることがわかります。
早速速度を測ってみました。WiMAX2+をキャリアアグリゲーションで使えるとの噂がありましたが、どうやらしてくれないようです。他のCA対応機で測定すると、170Mbps出ていました。

docomoにも接続できましたが、手持ちに0simしかなく、speedtestは断念。。。

最後に気になった点が3つ。

1.周波数的にきつい
ソフトバンク以外ではプラチナバンドが使えません。田舎は基地局側がケチられていて、プラチナバンドしか吹いていなかったりします。都会でも建物の奥まったところにいくとキツいです。

2.筐体がでかい
大きくて分厚いです。

3.電波を掴むのに時間がかかる
電源を入れてから電波を掴むまで、5分ぐらいかかります。これがかなり痛い。

余らせたY!mobileシェアプランsimで運用するような用途であれば快適に使えるかもしれませんが、他のキャリアでバリバリ使うのは少し厳しいようです。

ただ、おもちゃとしてはコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿