2016年7月24日日曜日

XperiaZ SO-02EにCM13 Android6.0を焼いてみた



海外版でさえ5.0で切られてしまったXperiaZですが、有志の手により6.0が降ってきました!

SO-02Eを格安で手に入れることができたので、早速焼いてみました。

~必要なもの~
adbが使えるパソコン
SO-02E
壊れても諦める覚悟

~必要物資~

・adbが使えるパソコン
・10.5.B.0.410にダウングレードしたSO-02E
・最悪壊れて起動しなくなる覚悟

ここからrootkit
・rootkitXperia_20140719.zip

ここからROM本体とROMに当てるパッチ
・cm-13.0-20160507-UNOFFICIAL-yuga.zip
・Z.5.1.1_ramdisk_replacer_for_CM13.0.zip

ここからカスタムリカバリー
・XZ-lockeddualrecovery2.8.26-RELEASE.combined.zip

ここからGapps(GooglePlayストアを動かすのに必要)
・ARM、6.0、microとかfullなどお好みのものをどうぞ(Gmailが埋め込まれているか等の差であり、後から別途ダウンロードすることも可能です。)

をダウンロード。

まずはrootkitを実行します。起動するだけで勝手にrootが取れていると思います。

rootが取れたら端末内に
・cm-13.0~
・Z5.1.1~
・Gapps
をコピー。

次にXZ-lockedなんちゃら.zipの中にあるbatファイルを実行。1を選択。適当にエンターキーを押していけば進むと思います。

終わったら勝手にTWRPが起動していると思うので
・cm-13.0~
・Gapps
・Z5.1.1~
の順にインストールします。順番を間違えるとFlashtoolで焼き直すところからやり直しです。

カメラ、ラジオ、スピーカー、おサイフケータイ、ワンセグが使えなくなってしまうと聞いていたものの、私がダウンロードした時には既にカメラ、スピーカーは使えるようになっていました。

ケータイが転がっている(?)みなさんはぜひ試してみてはいかがでしょうか。


0 件のコメント:

コメントを投稿