2016年10月18日火曜日

RaspberryPi互換品、OrangePiを海外から輸入してみた

RaspberryPiの互換品であるOrangePiOneが9.99ドル、日本への送料含めても13ドルで売られていたのでAliexpressから購入してみました。

お恥ずかしながら、OrangePi本体の写真を撮り忘れてしまいました。
私の雑な手作りケースとともにお楽しみください。

CPUが違うので、本家と全く同じOSが使える、というわけではありませんが、Linuxの箱として使うには十分な感じです。

将来的にはもう一台購入して、このブログも移設したい、なんて考えています。

→2016/10/25追記 とりあえすこいつでサーバーを立ててみました

1 件のコメント:

  1. ダンボールは断熱構造で熱こもりそう。

    自宅でも常時動かしてますが、無負荷時でも
    ケースに入れずにいても室温+10℃位
    狭いプラケースに入れると室温+20℃位
    https://twitter.com/cd1086/status/728485566266757120

    熱でCPUのハンダクラックとか怖い(中国製ですしね)

    返信削除