2017年9月23日土曜日

iPhone8でauの黒simを利用するために全力を尽くしたが無理だった話

発売日当日に買いました。simフリーです。
デザイン性は最高です。クリアケース以外のケース付けるのがもったいないぐらい。

macでApple Pieを食べながらの開封です。

しかし、納得行かない点がひとつ。

従来から使われてきていたauのsimを入れると圏外になります。

都心のド真ん中にいようが圏外です。ありがとうございました。

使えなくなってしまったsim

auのLTE対応simは2種類あり、

  • 3G対応の黒いsim(通称:黒sim)
  • 3G非対応でグレーのsim(通称:VoLTEsim)

があります。

ややこしいのでとりあえず表を見てください
auからは発売日前日にボソッと発表されました。simフリー版は14日間返品可能&前日の内にニュースサイトに掲載されたのが唯一の救いでしょうか。

双方のsimは3000円で交換できますが、持込機種変更扱いになり毎月割が消えてしまいます。

検証してみました。

1.APNを手入力する
キャリア設定というものが当たっていないようで、モバイルネットワークの項目内にAPN手動入力画面が出てきます。ここにおまじないをかけます。
APN:uno.au-net.ne.jp
ユーザ名:685840734641020@uno.au-net.ne.jp
パスワード:KpyrR6BP

・・・無理でした。

2.キャリアバンドルを押し込む
キャリアバンドルファイルを入手、iTunesを利用して押し込みます。
https://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/com.apple.jingle.appserver.client.MZITunesClientCheck/version?touchUpdate=true

ここからKDDI_LTE_JPなやつを引っ張ってきます。LTE onlyとかUQのやつじゃないよ。

iPhoneをiTunesに繋ぎ、Shiftを押しながら復元をクリック、落としてきたやつを選択

・・・無理。
古いバージョンを入れるとアップデート画面が出てくるので内部では認識してくれてるっぽいですが、実際の通信に利用してくれないようです。

脱獄できればまた変わる可能性もありますが、現状は黒simでは接続できませんので十分注意しましょう。

最終手段として、新たにVoLTEsimを入手してしまうのも手です。
UQmobileやmineo利用すれば月々1500円程度でVoLTEsimが手に入ります。
契約用パッケージもAmazonで数百円(UQ mineo)です。

0 件のコメント:

コメントを投稿