2018年12月8日土曜日

シャープの4Kチューナー 4S-C00AS1を購入しました

シャープの4Kチューナー、4S-C00AS1です。
ちょっと気になっていたのと、実質26kだったので買ってしまいました。

ほらそこ、普通のレコーダーが買えてしまうとか言わない!

背面はアンテナ線、USB、HDMI、LAN、電源です。

底面にはファンが付いていますが、回っているところを見たことがありません。

光り輝くBS4Kウォーターマーク(なおフルHDディスプレイに接続されている模様)

操作はまんまシャープのレコって感じです。

USBでHDDを繋ぐと録画できます。
転がってた80GBのHDDを利用したところ残り9時間と表示されました。
2時間録画して残り8時間表示だったのでかなり余裕を見た表示っぽいです。

録画はDRモードのみ。編集したりダビングもできません。
レコーダー買えということなのでしょうか・・・

シャープのチューナーは某メーカーと比べ若干割高感がありますが、安定しているので4Kチューナーを購入するなら是非シャープ製を購入したいところです。
(余談ですが、共にお店に並べてあった某メーカーのAndroid搭載チューナーは録画できない上に画面乱れが大量発生、操作激重でヤバかったです。)

ちなみに、4Kの民放BSは従来のBSと同じ内容で放送されており、大半の番組がフルHDの引き伸ばし(アップコンバート)になります。
ソース:FHD 上:BSフジ4K 下:BSフジ
帯域削減後の旧BSに慣れてしまった身としてはアプコンでも綺麗に見えてしまいます。


なお、現状の4Kチューナーは4Kって書いてあるのを見てニヤニヤしたい気持ち悪いオタク専用装置です。

購入の際には気を付けてくださいね♥


0 件のコメント:

コメントを投稿